対面式部活紹介へ

対面式部活紹介へ

こんにちは、信楽中学生カンパニー実行委員会です。

本日は、信楽中学校へ行き「対面式部活紹介」参加させていただきました。

対面式とは?

学年別に対面で向き合い、その中心で部活の紹介をするといったもの。

新一年生の方を向き、背後には二年生・三年生がいる・・・

実行委員会では初めての対面式参加でした。

総合文化部の美術班・家庭班・化学班の各班別に説明。

最後に信楽中学生カンパニーの説明です。

詳しく説明すると・・・

総合文化部に入部すると、各班のどれかに所属し通常の活動は班内で行う。

例えば、絵が好きな人は美術班・・・

植物が好きな人は化学班・・・

縫製が好きな人は家庭班・・・

など、自分に合った活動ができる部活です。

「信楽中学生カンパニー」の位置付けとしては、それぞれ班に所属している部員が二週間に一度「信楽中学生カンパニー」をお手伝いしてくれる。そんな仕組みになっております。

例えば、絵が好きな人はデザインを担当してもらう。といったように・・・

好きな事の延長上に「信楽中学生カンパニー」のお仕事があります。

部活の紹介

まずは入部!!

新一年生に「信楽中学生カンパニー」の説明として、部活見学用にパネル・これまでの作品や実績などを展示。

数回に分けて見学していただき、興味があれば次は部活体験へと進みます。

毎年この時期はドキドキ・・・

果たして入部してくれるのだろうか?

不安と期待が4月中は続きます。

「楽しく・自由に」を心がけ、子どもと大人の協働!!

新たな一年が始まろうとしてます。

今後の展開をお楽しみに。

信楽中楽カンパニー 代表 福山淳


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。